福岡県で 節句人形 鯉のぼり 武者のぼり の販売をしております、人形の徳川です.
人形の徳川へのお問い合わせ  
0929391181
店舗案内

現在当社では人形の供養は行っておりません。
下取り等も行っておりません。

 ※人形の保管・お手入れ方法
◎特に防虫剤と湿気には注意が必要です。
防 虫 剤 各社から発売されている人形専用の物を使用し一度にたくさん使わず、少量を定期的に入れ替えるとよいでしょう。(入れすぎは人形を傷めたり部品が溶ける場合があります)小分けしている商品が使い易く出来るだけ毎年同じ物を使いましょう。成分の違うものを使用すると科学反応を起こす場合があります。直接、人形や道具、部品に当たらないようにして下さい。
湿  気 カビには要注意です。その他、髪の乱れや、錆びの原因となります。湿気の少ない場所に保管してください。片付ける日も湿気の少ない晴れた日にしまってください。3月4日にこだわらなくても構いません。
雛人形の
  しまい方
●小道具をはずし、柔らかい紙でお人形の顔を包みます。その時、お人形の頭や手に触れないようにしましょう。
 脂がついてホコリがつき易くなります。髪の毛や衣装、お道具類に付いたホコリもよく落としておきましょう。
●お道具は決まった箱に入れましょう。人形の持物、台、お道具セット、雪洞、桜橘等で、樹脂製のものは、
 ナフタリンや樟脳等で溶けることがありますので、箱の中には入れないでください
●秋口の天気が続いたよく乾燥した日に、風を通してあげましょう
五月人形の
 しまい方
五月人形は金具部品が多く使用されていますので、錆びやすいものです。特に金属部分を触らないように注意が必要です。万一汗などがついてしまった場合は、乾いた柔らかい布でよく拭き取りましょう。中で金属部分が擦れ合わないように柔らかい紙で保護しましょう。
鯉のぼりの
 しまい方
最近の鯉のぼりは、軽くてよく泳ぎ、雨に濡れてもすぐ乾く素材で作られています。ただし、色あせを防ぎ長持ちさせるためには夜間や雨の日は必ず降ろしましょう。片付ける時は、手でそっと押し洗いをし、必ず陰干ししてください。よく乾燥させましょう。 
ガラスケース入り
  人形について
ガラスケースには前開きのタイプやかぶせ式等がありますが、ケースの中に防虫剤等は入れないようにしましょう。衣装・道具等に長時間直接薬剤が触れますと、変色・変形する場合がございます。防虫剤を入れるときは、必ずダンボールとガラスケースの間やガラスの上におきましょう。
※防虫剤や樟脳をお使いの場合、注意書きをよくご確認いただき、正しくお使いください。
 ※人形の修理について
当店では簡単な修理のみ行っております。完全に修復する事はほぼ不可能です。
(例)
人形ケースのガラス割れ
 ガラスの入れ替えは可能ですが枠が折れたり、状態が悪い場合は修理不能です。
人形の頭(顔)の修理
 修理出来ません。首の抜ける頭のみ 交換する事になります。
小道具等の紛失
 サイズが色々ございますので人形を持参してください。
 尚、牛車のみ・餅のみ等の単品販売は出来ません。
 お道具セット(三宝・菱餅・高槻・籠・重箱・牛車)でのセット販売になります。
 ※人形供養について
通常、人形供養は人形・ぬいぐるみ本体のみ行いますので本体以外は受付出来ないようです。
その他、台・屏風・ガラスケース等は
地域の分別ルールを守り処分するとよいでしょう。
現在では環境問題等様々な要因から焚きあげる事が困難になっています。人形の素材にも化学繊維やプラスチックが多数使用されていますので、焚きあげると有害なガスが発生する恐れが有ります。残念ではありますが手放し方には皆さんお困りのようです。
近頃お問い合わせで一番多いのが「人形をどうやって手放すか?」というご質問です。役割りの終わった人形は供養してあげるのがよいのですが調べてみると福岡県ではあまり人形供養は行われていないようです。当社の近くでは博多区の祥勝院で年に一度行うようです。(毎年12月の第2土曜日)
その他ではインターネットで検索すると遠方になりますが宅配便でも受付けてくれる寺院も有るようです。料金も分かりやすく便利でお手軽な寺院がいくつか有りますので各寺院にお問い合わせください。
中には下取りを希望される方もいらっしゃいますが
先ず人形の買い取り先は見つからないでしょう。当社でも買い取りは行っておりません。役割を果たすまでは大事にしてあげてください。
役目を終えた人形達に、「ありがとう」そして「さようなら」
社団法人 日本人形協会 社団法人 日本人形協会
 「ゆうパック」による人形感謝(人形供養)代行サービスを行っております。
ご不用になった人形類を全国のお客さまから通年で引取りますので、どうぞご利用ください。
長福寿寺 お人形やぬいぐるみを供養する際に、厳しい修行を積んだ13名もの高僧により、最低3ヶ月間 法華経を読経し真心をもって供養、魂抜きをした上で 感謝の念を込めてしっかりとお焚きあげ[お人形の火葬]をされていただいております。
三仙院 精一杯お役に立って放置された人形やぬいぐるみはありませんか。日本全国より宅配便にて受付。抜魂供養いたします。
人形供養.com *全国各地の人形供養情報を集めました。

トップページ羽子板破魔弓ひな人形五月人形鯉のぼり店舗情報お買物ガイド保管・修理・供養リンク
  Copyright (C) 2008 ningyounotokugawa. All Rights Reserved.